ドイツで妊娠出産子育て

熊本で4歳と1歳の姉妹育児中。ドイツと日本での妊娠出産育児の記録。3年半のドイツ生活を経て帰国しました。

妊娠34週 張り止めを処方されました

前回、32週の妊婦健診で子宮頚管が2.5センチだからできるだけ安静にするようにと言われていましたが、上の子がいるとなかなか自宅安静というのは難しく、、、。


今日、34週5日目の健診で、子宮口が1.5センチ開いているので入院になるかもと。

その後、子宮の収縮を調べる機械をつけ、収縮がないようなので自宅安静でと帰宅しました。

あまりお腹が張っている様子はないんだけど、張り止めの薬を処方されました。

リトドリンを1日4錠(毎食後と就寝前)

リトドリンはウテメリンの後発剤(ジェネリック薬)です。

f:id:choropin:20181201212426j:plain


処方された時はなにも考えずに帰宅しましたが、帰宅して説明をよく見ると副作用のところに

「動悸、ふるえ、吐き気、腹痛、ほてり」

と書いてある。

ネットで調べると副作用がつらかったと言っている人が多い!

夫が仕事で帰宅時間が遅いので、夫がいないときに副作用に悩まされるのは不安だったので、夜飲むのはやめて翌朝から飲むことにしました。

f:id:choropin:20181201212728j:plain

空腹時に飲むと副作用がつらかったという体験談を読んだので、朝起きて食パン2枚を食べてから飲むことに。

飲んだあとはすぐに横になって身体を休めていました。

横になっていても、動悸が激しくなり、脈が早くなるのがわかりました。

夫がいるときは、できるだけ薬を飲んですぐは横になっていようと思います。


今日から35週!

せめてあと2週間はお腹の中でがんばってね👶