ドイツで妊娠出産子育て

熊本で4歳と1歳の姉妹育児中。ドイツと日本での妊娠出産育児の記録。3年半のドイツ生活を経て帰国しました。

娘2人、手足口病からなんとか復活!

流行りにのって、先週から、長女、次女と続いて手足口病😭

長女は先々週から発疹が出てたんだけど、同じ頃に私と夫がダニに噛まれたようで足に虫刺されがあったので、長女のも虫刺されだと思ってムヒぬってた、、、。太ももとふくらはぎだけだったから、まさか手足口病とは思わず!

ごめんね、、、。

てっきり幼稚園でもらってきたのかと思っていたら、幼稚園では流行っていないらしく。

週末に行った市立図書館か、大きめの公園か、どちらかかなー。公園では水遊びもしたし、どこからかウィルスをもらってきたのかな。

 

長女はPFAPAで高熱はしょっちゅう出すし、次女もまだ6ヶ月なのに40度近い熱は3度目。

でも今回は身体中に発疹が出て見ていて辛かった、、、。

身体中発疹だらけなのに、薬がぬれないので、もどかしい!

調べてみると、小児科によっては抗ヒスタミン剤を処方する場合もあるらしく。

家にある軟膏で抗ヒスタミンのものが特定できず、ウイルス性なのにもしステロイド入ってるのをぬったら悪化するから怖くて何も使わず。ワセリンならいいかなと思ったけれど、結局薬は何も使いませんでした。

 

今後のためにも記録に残します。

◎6月29日

ふくらはぎと太ももに虫刺されのような発疹。

ダニに噛まれたのかと思ってムヒをぬる。

 

◎7月1日

夕食のときに、喉が痛いと言ってあまり食べず、寝る前にも喉が痛いと言っていたけれどいつも通り就寝。

 

◎2日

朝から37.2度の微熱。念のため幼稚園を休もうねと伝えたら珍しく二度寝。9時ごろ起きてきて39.8度まで熱が上がる。

毎月の定期的な高熱、PFAPAだろうなと思って、小児科の予約。

小児科で喉が赤く腫れて発疹がたくさんあるので、溶連菌の検査、陰性。

このまま発疹が口の中だけならヘルパンギーナ 、手足に出てきたら手足口病だと伝えられる。

39度を超えた16時、24時に解熱鎮痛剤を飲む。

薬を飲んで数時間は薬の効果で痛みが和らぐようで、ゼリーとラーメンを食べる。

お粥よりもラーメンが食べやすかったようで、一人前完食。

 

◎3日

熱は平熱。食欲もあり元気。

ふくらはぎやお尻に虫刺されのような発疹。

手のひらや足の裏は、よーく見たら薄く発疹。

f:id:choropin:20190709215823j:image

 

◎4日

🌸朝早くに次女発熱、39.6度。

おっぱいも嫌がってほとんど飲まない。

小児科で喉に多数の発疹があるとの診断。

長女の発疹もみてもらい、手足口病と確定。

次女も今後手足に出てくるだろうとのこと。

39度以上熱が出た16時、23時、に解熱剤投与。f:id:choropin:20190709215904j:image

 

🌼長女は口の中だけでなく鼻の中、口の周りや耳の後ろ、腕やふくらはぎ、太もも、お尻まで全体的に発疹が出て来た。

 

◎5日

🌼長女

指の間にまで発疹。指の間の発疹はタコみたいでおもしろいと言ってごきげん。ナイス発想🐙

f:id:choropin:20190709220010j:image

口の中はだいぶ慣れたのか、食欲もあり機嫌も良く元気。

 

🌸次女

発疹が悪化。熱は37度台まで下がる。

腕や足の全体に多数の小さな発疹が繋がって全体的に真っ赤。

f:id:choropin:20190709215921j:image 

 

◎6日

🌼長女

発疹は少しずつ薄くなってきた。口内炎が潰れて痛みがひどく、あまり食べれず。

🌸次女

あいかわらずおっぱいの飲みが悪い。

水分補給のために水やベビー用のアクエリアスを飲ませようとしたけれど、スプーンも哺乳瓶も拒否。嫌がって大泣き。

 

◎7日

🌼長女

発疹がだいぶ消えてきた。お尻と太ももの発疹だけまだ目立つ。

🌸次女

まだまだ手足とお尻に多数の発疹。

おっぱいもあまり飲まずぐったり寝てばかり

 

◎8日

🌼長女

幼稚園へ登園。発疹もお尻以外はほとんど見えない。

🌸次女

おっぱいの飲みもよくなり、ご機嫌な時間が増える。まだ体力的にはきついようで、抱っこやおんぶをしたらすぐに寝る。

 

◎9日

🌼長女

お尻の発疹だけがまだ跡が残っているけれど、水泡だった部分も全て枯れてかさぶたのようになった。

🌸次女

手足の発疹が枯れてきてだいぶよくなった。

機嫌もいい。起きている時間も増えた。f:id:choropin:20190709220059j:image 

 

長女は発症から1週間以上経ち、発疹はほとんどなくなりました。

次女は発症から6日、まだ手足、特にふくらはぎと太ももの発疹が目立ちますが、口の中はきれいになったようで、おっぱいの飲みも良くなりました。

身体中に発疹だらけのときは、薬を飲んだりぬったりしないで本当に良くなるんだろうかと心配でしたが、あっという間にきれいになりました。子どもの皮膚の再生力はすごいですね!

 

手足口病、治るのを待つしかないというのがなんともつらいです。

まだまだ流行しているようなので、また感染しませんように🤲

みなさんも、虫刺されのような発疹を見つけたら、手のひらや足の裏ではなくても手足口病かもしれないのでご注意ください!