ドイツで妊娠出産子育て

3歳と0歳の育児中。ドイツと日本での妊娠出産育児の記録。3年半のドイツ生活を経て帰国しました。

3歳長女の異常な嘔吐

週末

土曜は幼稚園のお友だちと動植物園🐘

日曜は日帰り義実家へ🐬

 

f:id:choropin:20191127231733j:image

マンドリルに愛着が湧いてここから離れない長女

 


月曜

パパがお休みだったので長女のバスのお迎えは任せて風邪気味の次女を病院へ連れて行っている途中で、長女が嘔吐してバスに乗せれそうにないから迎えに来て欲しいと幼稚園からの電話

 


迎えに行くと、青白い顔で嘔吐し続けていて、自分で立つこともできず、吐き続けている長女。

ずっと吐くから抱っこもできず、車に乗せれない。鼻からは鼻水と血が混ざった液体が出続けて。

これは救急車呼ぶレベルなんじゃないかと心配したけど、なんとかタイミング見計らって乗せて、次女もなぜか泣き叫んでいるからひとりじゃ対処できず一度自宅に戻って夫も一緒に病院へ。

ちょうどおやすみの日で助かった🙏

 


病院では流行っているから胃腸炎だろうと言われ、病院でも吐き続け、帰宅しても吐き続け、もう吐くものないから胃液とか泡みたいなものをずっと吐いてて。

 


先週も胃腸炎だったのに、なんでこんなにしょっちゅう体調悪くなるんだろう、週末無理させすぎたかなと反省。

 


夜になって少し回復してきた長女に話を聞くと、帰りのバスに乗る前に園庭で遊んでいるときに鉄棒で頭を打って、そのあと気持ち悪くなってトイレに行って吐いたと。

頭打ったなんて聞いてなかったから、心配で。そういえば鼻から血も出てたし、吐き方が異常だったから。

でも幼稚園には翌朝まで連絡する術もなく。

欠席連絡はアプリだし、時間外は電話つながらないようになっているから、こういうときどうしたらいいかわからない。

とりあえず夜中は顔色もよくなって嘔吐もなかったから一安心。

翌朝幼稚園へ電話して、頭をら打った時に対応してくれた先生とも話ができて。

 

鉄棒で頭を打った瞬間を見ていた先生はいなかったけれど、頭を打って痛いから冷やして欲しいと近くにいた先生に自分から頼み、氷で冷やしている時にお腹が痛いとトイレに行ったそう。

頭を冷やす対応をしてくれた先生とは別の先生がトイレに連れていって嘔吐の処理をしてくれたので、頭を打って冷やしていたことは数人の先生たちが見ていたけれど、みんな嘔吐の処理に追われて頭を打ったことを伝え忘れていたと。

そもそも長女が鉄棒で頭を打ったのは自分のせいなので、先生方にはまったく責任はないし、その後も先生方はみなさんしっかり丁寧に対応してくださっていて。

我が子の嘔吐処理でも大変なのに、本当に申し訳ないし本当にありがたい。


でも、異常な吐き方だったときに、もしかして頭を打ったのが関係しているかなとだれかひとりでも気付いてくれたらよかったのにと思ってしまって。

何事もなかったからよかったけれど、もし長女から頭打ったこと聞かずに夜中に容態が急変したりしていたら、信頼している先生たちのことを責めていたかもしれない、とか考えてしまった。


小児科を再受診すると、いますぐ検査とかは必要なさそうだけど、10日ぐらいは様子みてねと。

まだ完全に安心はできないけれど、何事もなさそうでよかった!

 


自分が教員だった頃はちゃんと連絡できてただろうか、、、

初任校の校長先生が安全安全って口癖で怪我や事故に対して大袈裟すぎるぐらいの対応だったけれど、大袈裟すぎていいんだよなとか、流行ってるからって胃腸炎て決めつけたらダメだったなとか、信頼って大事だなとか、子どもにちゃんと話を聞くことを忘れちゃいけないなとか、色々と考えさせられました🍀